ポキッ

人生初の骨折は左手の甲でした。

中手骨というそうで、正式には第4中手骨骨折と言われました。

薬指のとこですね。

想像していたよりも痛くはなく、普通に仕事をしていました。

でも見ている方にしてみると痛々しいらしく、左手でドライバー回したりしてると女性なんかは「ヒィ~」って叫んでいました。

骨折するとその隙間にカルシウムが集まってきて、骨と骨をつなぎ合わせようとするイメージです。

接着剤というかパテというか。

ですから元よりも太くなるという話は都市伝説レベルで耳にはしていました。

でもホント見たい。


f:id:Missingkiry:20170701000131j:plain


確かに薬指のとこの中手骨の部分が膨れています。

ここよ。


f:id:Missingkiry:20170701000248j:plain


人間の身体って凄いなぁ~。




基本的にホテルでは包帯はNGなんで、ゲストと遭遇する場所はあれなんですよ。

でも僕はちょっと特殊な仕事なんで、それは片目を瞑ってもらっていました。

なもんで医者から「完治」の声がかかる前に、自己判断で通院を止めて包帯も取りました。

低周波治療だとか泡風呂治療とか、なんだかんだでズルズルと引っ張られてしまう科目ですし。

自分で見切りをつけるのも大切ですよね。

広告を非表示にする