独学は続く

せっかちだからと云う訳ではないんだけど、本屋さんに行って四類消防設備士の参考書を買って来ちゃった。

ついでになんだけど毒物劇物取扱者の参考書も。

毒物劇物はパラッとめくったら、危険物に似た内容だったから。

でもメッチャ化学ですけどね。

なんとか合格したいな。

でさぁ~。

こういう類いの参考書って結構お高いのよね。


f:id:Missingkiry:20170529123232j:plain


2冊で約5600円。

消防の方が3500円よ。

正直ちょっとビビった (||゚Д゚)ヒィィィ! 。

会社規定の資格手当てとして、確か毒物劇物取扱者は1000円/月で甲四類消防設備士は2000円/月だった気がする。

受験料等含めて1年経てば余裕で回収出来る計算なんだけど、四類消防設備士はもっと手当てをもっと高くした方がいいと思うんだよなぁ。

まぁ、事務方は現場の事なんか知らないからね。

四類消防設備士の資格持っていないと、整備・点検すら出来ないんだから。

そのくせ何かあった時の責任所在のリスクが高い。

要するにハイリスク ローリターン。

だから横だけどタテくんみたいに、甲四類消防設備士の資格を取ってもダマになっちゃうんだよ。

手当てが付かないよりはマシなんだろうけどさ。