読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルール違反

ペダルを漕いでえっちらおっちら。

たどり着くは江戸川河川敷。

旧行徳橋は可動堰なんですけど、老朽化のために新しく橋を作り始めています。


f:id:Missingkiry:20170416122808j:plain


いつ頃完成なのかは知りません。

稚アユはここではなく、もう少し江戸川区の方向へ向かった橋のたもとです。

今日の釣り場はどうでしょうかね?。


f:id:Missingkiry:20170416122956j:plain


あちゃぁ~。

ガンガンと上流から流されてしまっていますね。

この橋も可動堰です。

釣りづらそうだな。

でも太公望達は「来たからには釣る」という前向きな姿勢で挑んでいるようです。


f:id:Missingkiry:20170416123226j:plain


さすがに人数が少ないのと、流れのキツイ所は避けているようです。

ところでアユって海から川へと遡上するって知ってました?。

海にいる時は動物性の物を摂取して、川に入ると植物性の物を摂取します。

川では主に石に付いた苔を食(は)みます。

ですから川のアユは餌では釣れないのですけど、名残があるのでしょうか。

完全に成長する前は動物性の物を摂取する時があるのです。

僕はその頃にシラスを餌にしてアユを釣るんですよ。

楽しいものです。




で、ここでのアユ釣りは餌は使いません。

金色の針だけでアユは掛かってきます。

なんかアユって金色に弱いみたいです。

仕掛けには針が何本も付いていまして、釣れる時は5~6匹なんてザラです。

こんなヤツです。


f:id:Missingkiry:20170416123952j:plain


相性が悪いのかこれ使うとすぐに糸が絡まってしまって、僕の方がパニックになっちゃうんですよ。

それもあってこの稚アユ釣りは好きではないんだなぁ~。

メインの理由は別にあるんだけどさ。

どーでもいいけど本当に流れが凄いな。

ちょっと怖いくらい。


f:id:Missingkiry:20170416124229j:plain


「もし落っこちちゃったら……」って想像するとツライ。

君は大丈夫ですか?。


f:id:Missingkiry:20170416124333j:plain




さて、そろそろどこか違う場所に行きましょうかね。

舞浜の方の稚アユ釣りも見てこようかな。

自転車を止めていた場所に丁度ありました。

稚アユ釣りを好きではない理由が。


f:id:Missingkiry:20170416124752j:plain