読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらぬ狸の皮算用

二種電工の試験も受ける予定だから、気が向いたときに道具を買うことにした。

電気工事の道具なんで基本的に結線をする時の圧着工具なんだけどね。

でも電気工事の知識は基本0レベルだから、取り敢えず何も考えずにこんなの買ったの。


f:id:Missingkiry:20170303183329j:plain


絶縁被覆付き閉端接続子用の圧着工具。

絶縁被覆付き閉端接続子ってこれね。


f:id:Missingkiry:20170303183902j:plain


銅線を剥き出しにした電線と電線をこの中に突っ込んでから、先の工具で圧着して繋げるの。

でもね。

二種電工の試験ではこの絶縁被覆付き閉端接続子を使わねぇ……。

後になって知ったアルよ。

こっちのリングスリーブは使うんだけどね。


f:id:Missingkiry:20170304144601j:plain


だからリングスリーブ用のを買うべきだった。

リングスリーブにはそれ用の圧着工具を使います。

なんでも圧着がてらリングスリーブに刻印を打つ道具だそうです。

初めて知りました。

色々ありますね。




職場で「あったら楽だよ」と言われていた道具も買いました。


f:id:Missingkiry:20170303184537j:plain


ハサミみたいですけどちょっと違う。

その名もズバリ!。


f:id:Missingkiry:20170303184621j:plain


この昭和っぽいエロさのネーミングにやられました。

電線の被覆を剥くときにこれがあると時間短縮出来るみたいです。

あと試験では銅線に刃物の傷を付けてしまうと「重大欠陥」としてオワタになってしまうとか。

だから購入したのです。

お値段的に先の圧着工具は6000円弱で、ストリッパーの方は2000円程。

思ったよりお高いですね。

道具分の支出を考えると、資格手当てで回収出来るのは大分先ですね。

別にいいんですけど。

僕的にはスキルアップしたいだけなんで。

リングスリーブ用のも買わなきゃな。