読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペイン

2015年の4月に左肘を手術した。

肘部菅症候群という病気で。

あんま聞いた事ない病名ですよね。


f:id:Missingkiry:20170120064858j:plain


大工の源さんが「あいたたたっ」という感じです。

肘の内側がかなり痛くなります。

おまけに良くない色んな症状も伴います。

通常利き手が発症するらしいですけど、僕の場合は逆でした。

ただお医者さんからは「いづれ右肘もくるよ」と言われていました。

そのお見立て通りここ最近かなり右肘が痛みだしてきました。

まぁ、左肘を切った後も一時右肘は痛かったんだけどね。

それでもリリカという薬を暫く飲んでいたら、ある程度の症状は治まった……

んだけど、どーもやっぱダメね。

近い将来切らなきゃならないかしら?。

右肘はさすがに切りたくないんだけど、痛みがいま以上酷くなったら考えなきゃなぁ~。

術後はこんな風になる。


f:id:Missingkiry:20170120065808j:plain


これで一ヶ月後くらいかな。

術後3週間は肘を伸ばしちゃいけないから、ずっと曲げたままにしていた。

これがかなりシンドかったぁ。

もう腕と肩が凝ってしまって痛くて辛くて。

あんなこんなをまた体験するのだと思うと、どーしたって「切りましょか」っていう気持ちにはなれないな。

ましてや利き手だから、術後の生活も何かと面倒になるだろうし。

想像するだけで億劫になる。

嫌ねぇ~ ╭(°A°`)╮ 。