レッドアイもいけるかな?

先日職場のちぇるが「若葉椰子さん聞いて下さいよ」って言ってきたんですよ。

ちぇるは確か今度22歳だったかな?。

もう独り暮らしをしている偉い子。

ちぇるは母子家庭だったんだけど、今年の2月辺りに「私はこの人と暮らす事になったから、あんた達兄弟は出て行くように」と突然お母さんに言われたのよね。

その頃ちぇると二人で飲んだ事あったんだけど、ちぇるが「いきなりでキッチィーっす。若葉椰子さん、僕のお父さんになって下さい」って嘆いていた。

ちぇる兄弟は一緒に住むのかと思ったらバラバラに暮らす事を選択しました。

ちなみにちぇるがお兄さん。

1月にはバイクの事故で記憶の一部を失い、2月は一家離散。

3月どうなるのかとワクワク……いや心配していたけど、彼女と別れる事になったくらいで詰まらんかったw。




で、話戻ってちぇるがね。

「昨日マジやばかったっす。突然身体が動かなくなって倒れちゃいました。それこそ這って医者に行ったら超低血圧な状態だったんですよ。おれトマトジュース死ぬほど好きだから、どうやらトマトジュース飲み過ぎたっすw」

なに?。

トマトジュース摂取=血圧低下……

なるほど。

ならば僕もトマトジュースとやらを飲もうではないか。

という訳で、早速トマトジュースを買ってきました。


f:id:Missingkiry:20180924183641j:plain


実は僕あんまりトマトが好きではない。

もっと言えばトマトジュースは嫌い。

嫌いなんだけど血圧下がると聞いちゃねぇ……

背に腹だよ。

トマトジュース、いざ尋常に勝負!。


f:id:Missingkiry:20180924183807j:plain


ゴクゴク。

ゴクゴク。

ゴクゴク。

……

……

……

案外飲めるじゃん。

なんだ、今のトマトジュースってこんなに味が洗礼されているのね。

砂糖・食塩入っていないって明記してあるけど、甘いししょっぱいし。

不思議ねぇ。

これから時々トマトジュースを飲もうぞ。

サバレス

予定通り?にお茶の水へ。

今日はギターのウィンドウショッピングします。

正直もう一本フラメンコギター欲しいんですけどね。

欲の皮を突っ張らすとギブソンのアコースティックギターもなんだけどさ。

で、早速お店に潜入。


f:id:Missingkiry:20180924130722j:plain


今回はホント見るだけですけど、お安ければギターのセミハードケースを買おうかと。

ネットで底値の調べはついたので、それよりお値段が下回っていたら買います。

あと弦もね。

僕は弦には余り拘りがないんですけど、この前のおさらい会後の飲み会で他の方に弦について尋ねていました。

最初に聞いた人は「サバレスの一択ですね」と。

サバレスって?。

なにそれ美味しいの?。

僕にはそんな感じです。

お隣にいた人は「とにかく安いやつ」でした。

やや年配の面白い女性は「あたしはさぁ。ナイロンに色が付いてるやつ。探すの大変だったけど、見つけたんだよ、あたしはさぁ」と己の執念を語っていました。

多分先生なんかは「音が出ればいいんですよ」って言うような人です。

そうであって欲しいw。

割りと飄々とした方なんですよね。




お茶の水にはシモクラやクロサワといった楽器店が巾を効かせていて、各店の小さい店舗が点在しています。

なので地道に適当に入店しては出ての繰り返し。


f:id:Missingkiry:20180924141031j:plain
f:id:Missingkiry:20180924141113j:plain


もう写真撮るのも怠くなってきた。

基本的にクラシックギターの数が少ないんですよ。

しかもその中でフラメンコギターとなると、さらにニッチな世界になる訳で……。

結局一番在庫があったのは、クロサワ楽器の本店3Fかな。

フラメンコギターは20本位あった。

それよりも2Fにあったギブソンの中古のアコースティックギターが凄い気になっちゃった。


f:id:Missingkiry:20180924141447j:plain


LG-1だから少しボディは小振りなんだけど、20万円を切るという!。

凄い魔が差してきちゃって、ATMに走ろうかと思ったけどさ。

堪えたよ。

せめて競馬で1→9→3が当たってからだよな。

うん。

で、今日は結局サバレスの弦だけ買って帰りました。


f:id:Missingkiry:20180924151337j:plain


サバレスの弦だけで何種類もありまして、店員さんに「違いはなに?」と尋ねました。

答えとしては「テンションや音の違いでして、それぞれの好みがあるのでどれが良いとは言えなくて……」との事。

取り敢えず一番お安い1,200円のを手に取ってから、音の違いなんかを確かめる為に1,400円のを手にしましたら。

先の店員さんが「私的にはそれがお勧めです。自分もそれを使ってます」って。

ならばそれにしましょうと、1,200円のは元に戻して1,400円のを2つに手にしました。

セミハードケースはポチります。

どこぞで売ってはいましたが、僕が調べた底値よりも2,000円高かったので。

さぁ弦を張り替えましょう!。