ふっと思ったこと

f:id:Missingkiry:20180814231519j:plain


ギリシャの島々も結構回ったけど、確かに猫は多かったな。

それに島の島民も家をオサレに改装したら、国から助成金が出ていたとか。

だから、どの島に行っても同じでしたね。

凄く好きな国というか島々なんですけど、もう行ける事はないでしょう。

案外ギリシャで食べた料理って覚えてなくって、何故か食後にトルココーヒーを飲んでいたイメージしかありません。

老後好き勝手に過ごせるなら、ギリシャの島々は第一候補です!。

第二はスウェーデン。

極端ね。

体調管理が甘かった

おととい母の身障者手帳の再交付に行って汗だくになってから、キンキンの部屋に入ってからどーも調子が悪くなってきた。

喉が痛い。

変な寒気もする。

風邪かなぁ……。

風邪ひいても咳はしない方だったけど、今日は少し咳をしていた。

パブロン飲むと水が掛かったアンパンマンみたいにヘニョヘニョになっちゃうのよね~。

だから終日眠くて眠くてしょうがなかったよ。

明日がお休みで助かったな。

ゆっくりゆったりしていましょう。


f:id:Missingkiry:20180812182737j:plain

カミュ

毎年夏になると買っては、一回だけ読み終わったら捨ててしまう本があります。

僕は本を大切にする方なんですけど、この本だけは手元に置いておきたくないんでしょうね。

アルバート:カミュの「異邦人」です。

今日母の障害者手帳再交付が終わってから、本屋さんで買ってきました。


f:id:Missingkiry:20180810210220j:plain


話の設定時期が夏だからでしょうか。

夏に読みたくなって、そして読み終わったあと毎回 後味の悪さを感じます。

きっとこの主人公の破滅的な性格が、自分と重なるからなんだと思います。

最後の1文は「すべてが終わって、私がより孤独でないことを感じるために、この私に残された望みといっては、私の処刑の日に大勢の見物人が集まり、憎悪の叫びをあげて、私を迎えることだけだった」です。

もしかしたら僕もそのような日を迎えるかも知れません。