手を染めちまった?

何日か前の夜に軽い乱闘があったのは、既にお話した通りです。

その時に止めに入った若い奴は、白のパーカーを着ていたんですよ。

で、何だかんだ気がつきゃ僕の鼻血がそいつの腕と胸のあちこちに付いてしまって。

白だから余計に目立つじゃないですか。

なんか悪いから後日1万円を渡して「これで新しいパーカーを買って。お釣りも受け取って」って言ったのです。

したら次の日に「貰いっぱなしは申し訳ないんで、ゼリーの詰め合わせでもと思いまして……」。

という流れでゼリーの詰め合わせを頂きました。

僕の知り合いでこういう事が出来る人ってあんまりいません。

そいつは21歳なんですけど、結局年齢って関係ないんですよね。

気遣いは心。

心のない奴は気遣いが出来ない。

確信した瞬間でした。




その話は置いといて。

そいつの後日談が超笑えてさぁ。

「あの日あれからパーカーをリュックに詰めて帰ったんですよ。次の日は休みだったから、パーカーはそのままにして寝たんですね。したらぁ彼女がリュックの中の弁当箱を出そうとしてパーカーを見つけて……。『ついにこの人は誰かを殺ってしまったのか?』って早とちりしちゃいましてぇ……。起こされてから正座させられて『あたしにはホントの事を話してちょうだい』って詰められちゃいました」

腹抱えて笑っちゃった。

「いやいやマジだったんですよ。でも。あぁ、俺は心配されてるんだな。こいつを本当に大切にしようと誓いました」

なんか美談な方向になっていくし。

面白い面白い (´゚艸゚)∴ブッ 。

PM

午後からは予定通り老体に鞭を打って、炎天下の中を自転車漕ぎ漕ぎ。

片道30分ほど。

自転車を漕ぎながら「あそこまで辿り着いたら、絶対にアレ食べてやる!」って、鼻ニンジン宜しく頑張りました。

そして目標地点少し手前のコンビニに入ってこれを購入。


f:id:Missingkiry:20170824145511j:plain


暑い時はこれっしょ。

75円でした。

タイトル通りガリガリ食べていましたら……

頭痛 (º﹃º ) 。




そのコンビニからさらに5分ほど漕ぎますとここに到着~。

やっと着いた。


f:id:Missingkiry:20170824145806j:plain


もうお分かりですね。

そうです。

船舶免許についてです。

このマリーナの駐車場までは入った事がありますけど、奥の事務所までは行った事はありません。

今回お初です。


f:id:Missingkiry:20170824150006j:plain


なんかゴルフ場の受け付みたいな雰囲気。

中に入って係りの人に「船舶免許を取得したいので、パンフレットを頂ければと」と伝えました。

すると「船舶免許に関してはこちらではなく、出てからあちらにあります工場の方で承っています」と。

船の駐車場みたいな所をテケテケと歩いてゆきます。

なんか無駄に広い感じだし、船は間近で見ると思ったより大きいので自分がちっぽけに見えてきました。

実際ちっぽけなんですけどね。


f:id:Missingkiry:20170824150504j:plain


駐車場というよりも飛行場に近い雰囲気かしら。




歩いて1分掛からない場所にスレート建の建物がありまして、ドアを開けましたら中に女性の方が立っていました。

「船舶免許の件だそうですね」ととてもハキハキした声としゃべり方で迎えてくれました。

左耳がつぶれている僕としては、こういうしゃべり方をしてくれる人は本当にありがたい。

「で、一級と二級のどちらの予定ですか?」と問われました。

まだ悩んでいる事を話したら「多いのは二級ですよ。どうしても大島まで船で行きたいのなら一級ですね」って。

大島まで船で行く予定は多分一生無いと思うしw。

お値段は二級で6万3千円。

一級なら8万3千円。


f:id:Missingkiry:20170824151227j:plain


予定では二級を取ってから5年後の更新時に一級を取ろうかと。

費用は3万1千円。

恩師の都ツ井先生は上記の方法だったんですよね。

だから僕もそれに倣おうかしらと。

でもなぁ。

悩んじゃうなぁ~。

まだ時間はありますんでもう少し考えましょう。

最近最初に考えた事を選択すると失敗ばかりしているんでね。

ところで船はここから出るみたい。


f:id:Missingkiry:20170824151703j:plain


f:id:Missingkiry:20170824151907j:plain


この頭上に大きなクレーンみたいのがあって、それに船を吊るして着水させるみたい。

この場所一帯が映画のワンシーンみたいでした。


f:id:Missingkiry:20170824152049j:plain


帰りの事を考えるとクラクラします。

AM

ぼちぼち次の資格に向けての手続きを開始しましょうかね。

二種冷凍機は受験申請についてホムペでしっかりと明記されていますが、潜水士の方はあやふやなんですよね。

出来れば直で申し込みをしたいのですけど。

ダメ元で江戸川区新小岩にある労基連に行って、受け付け用紙だけでもあったらラッキーとしましょうかと。

結果は……

アンラッキー ╭( ๐_๐)╮ 。

闇雲ではなく一応調べてはいたんだけどな。

っかしいなぁ~。

でも全くの空振りではなく、他の資格の申込用紙を持ってきました。


f:id:Missingkiry:20170824134240j:plain


最悪これだけでもと思っていました。

しかし相変わらずお値段が……


f:id:Missingkiry:20170824134345j:plain


1万4千円を越えるとか!。

ホントに糞な団体だな。

あらっ、糞だなんてお下品でしたね。

ウンコな団体だな。

ほほほっ。




潜水士は直の申し込みを諦めて、まずは郵送で申し込み用紙を送ってもらう事にしました。

この作業が面倒なんですよ。

時間も掛かるし。


f:id:Missingkiry:20170824134641j:plain


この封筒の中に僕の所への返信用の封筒を入れてあります。

もちろん切手を貼ってありますよ。

205円分のね。

この封筒を郵送するのに120円なんで、計325円掛かります。

ここの団体でも違う資格、例えば二級ボイラーとかも取る予定なので、毎度このパターンで手続きをするなんて億劫だな。

他にもエックス線やガンマ線なんかも狙っています。

これで午前中が終了~。